湿熱温感・玄米カイロ
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

販売期間
2021/09/21 09:00 〜 2022/04/03 23:59

湿熱温感・玄米カイロ

¥1,870 税込

送料についてはこちら

※写真1のパッケージを外袋に梱包し、クリックポスト郵送です。表示は玄米カイロ1個の価格です 品名  湿熱温感・玄米カイロ サイズ 10cm × 18cm 生地 ダブルガーゼ    (オーガニックコットン100%・国際基準オーガニックコットンocsマーク取得生地) 玄米種 山鹿市菊鹿町産・森のくまさん     又は山鹿市菊鹿町産・ヒノヒカリ 使用方法 電子レンジで加熱後、直接またはハンカチや薄手のタオルにくるみ使用する。1回20分程の温熱が持続。約1年間使用可能(使用頻度により異なる) 加熱時間    500Wで約50秒ほど         600Wで約40秒ほど         700Wで約30秒ほど ※加熱後は、手に取るとしっとりとした感触で湿気を感じるだけですが、肌に乗せてしばらくすると、玄米の中に溜め込まれた蒸気が、じわじわ身体の芯から温めてくれます。使い終わった後はまた外気中の湿気を吸った玄米が水分を溜め込み、何度も使用できます。夏場のクーリング等には冷蔵庫に保管頂く事でご利用になれます。 お勧め使用箇所 目元 首元 骨盤底筋群(おまたに挟みます)等に適したサイズです。  自然豊かな山鹿市菊鹿町で採れた、吸湿能力の高い新しい玄米の内に、良質なダブルガーゼに包んだ約1年間使える、玄米カイロを作りました。  疲れた目元や肩に乗せる際、ある程度の重みが心地よい安心感を与えてくれるよう、直接肌に触れる事を考え、防虫管理の難しい米ぬかや塩等を使用せず、約200gの玄米だけをたっぷりずっしり詰めました。  山麓はっちのある山鹿市菊鹿町では、ミネラルを豊富に含んだ矢谷渓谷天然水が流れ、旨味の詰まった美味しいお米が出来上がります。  その味の評価は高く、山奥から流れ下った満ち満ちる大自然の波動を、ひと粒ひと粒に凝縮されたかのような艶と弾力に溢れています。  山麓はっちでは、自然の恵みと作り手の愛情に満ちたこのお米が、食べきれる量を超えて1年を過ぎ、【古米】としてその価値を失い扱われていく姿に注目しました。  毎年の収穫の際に、水分保持能力の高い新しい玄米の内から、消費する需要量を超えた家庭内余剰米を契約し、必要としている方々の元へ玄米カイロとしてお届けする事で、人間の生きる源となっている玄米がその価値とパワーを失わず、1年を通して活躍していく未来を描いています。 ※本製品は安心して食べられる玄米で出来ています。製品製作時、パッケージ内部を無酸素状態にし14日間保管することでお米についた虫や卵の始末完了としています。開封後、しばらく使用しない場合や湿度・温度が高まる(5月〜10月目安)時期は冷蔵保管して頂くことで、虫がつくのを防ぐ事ができます。 ※頻回使用時は、電子レンジの規定時間使用で防虫対策を兼ねています。